【お宮参りの男の子の着物】着方や相場を解説


子供のお祝い.com
本文へジャンプ
子供のお祝い.comのトップページへ

子供のお祝い
お祝いの一覧

お七夜
お七夜とは
料理
命名書のテンプレート

お宮参り
お宮参りとは
初穂料
衣装
男の子の着物
女の子の着物

お食い初め
お食い初めとは
メニュー

初誕生祝い
赤ちゃんの1歳誕生日

初節句祝い
初節句祝い
男の子のお祝い
女の子のお祝い
料理
プレゼント
お祝いのお返し

七五三
七五三のお祝い
男の子の七五三
女の子の七五三
衣装
お参り
相場
お返し

入園入学祝い
入園・入学祝いのマナー

十三参り
十三参りとは
服装
男の子

就職祝い
女性への就職祝い
相場
プレゼント
のしの書き方
メッセージ
お返し

成人祝い
男性への成人祝い
女性への成人祝い
マナー
相場
お金
プレゼント
メッセージ
お返し
お礼状


だるま
出産祝い
初節句祝い
合格祈願


だるま販売店
高崎だるま販売店 鈴屋



>【お宮参りの男の子の着物】着方や相場を解説

お宮参りでの男の子の着物について


お宮参りの男の子の着物について
こちらのペ−ジでは、

1.男の子の色や模様

2.女の子の色や模様

3.着方

4.誰が用意するのか

5.相場

 

などを中心に解説しています。


☆男の子の色や模様について

 

 お宮参りでの男の子の正式な装いは、白羽二重(やわらかく光沢のある白い絹着物)の内着に祝い着(晴れ着)を重ねます。

 

 祝い着は「鷹や鶴などの熨斗目模様のついた羽二重地の紋つき。色は黒や紺、灰色など」を着せます。

 

 なお、最近は祝い着の代わりにベビードレスを着せたり、レンタルを利用したりする人も多いです。

 

 

☆女の子の色や模様について

 

 お宮参りでの女の子の正式な装いは、白羽二重(やわらかく光沢のある白い絹着物)の内着に祝い着(晴れ着)を重ねます。

 

 祝い着は「花、蝶、手毬などの華やかな友禅模様が伝統的な柄。色は赤やピンクなど」を着せます。

 

 なお、最近は祝い着の代わりにベビードレスを着せたり、レンタルを利用したりする人も多いです。

 

 

☆着方について

 

 祝い着にはひもをつけ、抱く人の肩と脇の下から背中に回して結びます。

 

 

☆誰が用意するのか?について

 

 衣装は妻の実家が用意するものとされてきました。

 

 

☆相場について

 

1子のお宮参りにかかった費用の平均:5.3万円

 

2子のお宮参りにかかった費用の平均:4.1万円

 

 

 

「冠婚葬祭 はじめてのマナー」より

 



   高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱いサイトについて


 「子供祝いだるま」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、取り扱っております。

  子供祝いだるま

出産祝いのプレゼント
出産祝いダルマ
詳しくは「出産祝い達磨」のページをご覧になってください
受験応援グッズ
合格祈願ダルマ
詳しくは「合格祈願ダルマ」のページをご覧になってください
初節句祝いの贈り物
初節句祝いダルマ
詳しくは「初節句祝い達磨」のページをご覧になってください


子供のお祝い.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】子供のお祝い.com
【URL】https://www.kodomo-oiwai.com/

「関連ページ」

【お宮参りとは】時期や祝い方を解説
【お宮参りの初穂料】金額の相場を解説
【お宮参りの衣装】男女の赤ちゃんを解説
【お宮参りの女の子の着物】誰が用意するのかを解説


子供のお祝い.com | 喜ばれるお祝いのマナーを解説

子供のお祝い.comのトップページへ



 
 運営情報  サイトマップ  グーグル

Copyright©2016 子供のお祝い.com All Rights Reserved.