【お七夜の料理】レシピや祝い方を解説


子供のお祝い.com
本文へジャンプ
子供のお祝い.comのトップページへ

子供のお祝い
お祝いの一覧

お七夜
お七夜とは
料理
命名書のテンプレート

お宮参り
お宮参りとは
初穂料
衣装
男の子の着物
女の子の着物

お食い初め
お食い初めとは
メニュー

初誕生祝い
赤ちゃんの1歳誕生日

初節句祝い
初節句祝い
男の子のお祝い
女の子のお祝い
料理
プレゼント
お祝いのお返し

七五三
七五三のお祝い
男の子の七五三
女の子の七五三
衣装
お参り
相場
お返し

入園入学祝い
入園・入学祝いのマナー

十三参り
十三参りとは
服装
男の子

就職祝い
女性への就職祝い
相場
プレゼント
のしの書き方
メッセージ
お返し

成人祝い
男性への成人祝い
女性への成人祝い
マナー
相場
お金
プレゼント
メッセージ
お返し
お礼状


だるま
出産祝い
初節句祝い
合格祈願


だるま販売店
高崎だるま販売店 鈴屋



>【お七夜の料理】レシピや祝い方を解説

お七夜で用意する料理について


お七夜の料理について
こちらのペ−ジでは、

1.おすすめな祝い膳の献立

2.赤ちゃんの名前をつける時期

3.命名書の書き方

4.命名書を貼る場所

 

などを中心に解説しています。


☆おすすめな祝い膳の献立について

 

 命名式のあと、祝宴を開き、赤飯や尾頭つきの鯛などの、祝い膳を用意します。

 

 ただ、最近は赤ちゃんの両親が、双方の両親、家族などを呼び、内輪で祝宴を開くのが一般的。

 

 この場合、母親は退院直後なので、祝い膳よりは、寿司などを頼み、母体に負担がかからないようにするのが一般的です。

 

 

 

☆赤ちゃんの名前をつける時期について

 

 赤ちゃんの名前は生後2週間以内に届けますが、できればお七夜までに名前を決めて、簡単な命名式を行なうとよいでしょう。

 

 

☆命名書の書き方について

 

◎正式な書き方

 

 横長の奉書紙を、折り目を下にして横半分に折り、縦に三つ折りにする。墨で中央に続柄、赤ちゃんの名前、生年月日を書く。左に命名日と両親の名前を書く。

正式な命名書の書き方

 

 

◎略式の書き方

 

 半紙に「命名」と書いてから、赤ちゃんの名前を大きく書き、左に生年月日を書く。

 

 

◎名付け親がいる場合の書き方

 

 名付け親がいる場合の命名書は、奉書紙の右側に「命名」と書き、中央に両親の名前、子どもの名前と生年月日。左側に命名書の名前と命名日を書く。左から三つ折りにし、上包みに包んで「命名」と表書きし、奉納する。

 

名付け親がいる場合の命名書の書き方

 

 

☆命名書を貼る場所について

 

 なお、神棚や仏壇に飾るのが正式なものですが、最近では鴨居やベビーベッドの枕もとに貼る略式が主流です。

 

 

 

「冠婚葬祭 マナーの便利帖」より

 

「冠婚葬祭とおつきあい」より

 



   高崎だるま通販サイト 鈴屋

だるまの取り扱いサイトについて


 「子供祝いだるま」は、「高崎だるま通販サイト鈴屋 公式サイト」にて、取り扱っております。

  子供祝いだるま

出産祝いのプレゼント
出産祝いダルマ
詳しくは「出産祝い達磨」のページをご覧になってください
受験応援グッズ
合格祈願ダルマ
詳しくは「合格祈願ダルマ」のページをご覧になってください
初節句祝いの贈り物
初節句祝いダルマ
詳しくは「初節句祝い達磨」のページをご覧になってください


子供のお祝い.comの引用について 「引用の際のお願いについて」

☆当サイトを引用する際は、引用元を明記し、必ずリンクを張るようにしてください

【サイト名】子供のお祝い.com
【URL】https://www.kodomo-oiwai.com/

「関連ページ」

【子どものお祝い】贈る時期とお返しの一覧表
【お七夜とは】数え方や名付けの時期を解説
【命名書のテンプレート】書き方や貼る場所を解説


子供のお祝い.com | 喜ばれるお祝いのマナーを解説

子供のお祝い.comのトップページへ


 
 運営情報  サイトマップ  グーグル

Copyright©2016 子供のお祝い.com All Rights Reserved.